カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

最近の記事


*クリック募金*


最近のコメント


プロフィール

我無見絵(がむっち)

Author:我無見絵(がむっち)


Pixiv


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日友達に誘われて行ってきました。
ネタバレなるべくしないように……ゴニョゴニョ…(ノ゚д゚(; ̄Д ̄)

借りぐらしのアリエッティ

有楽町の国際フォーラムにて行われた試写会は、かなり大々的なものでした。
会場内では映画内に出てくるドールハウスが実際に作られており、これがまた細かい!

写真に撮ったけれど光の加減が難しく、ちょっと補正しましたが微妙……;

ドールハウス
↑クリックで少し大きくなります。

下の階、真ん中の部屋には宮崎駿氏が。
良く出来てますね、アリエッティサイズでしょうか。

ワクワクしながら席につき、いよいよ完成披露試写会が始まりました。
主題歌を歌うセシル・コルベルさんの生演奏&歌は素晴らしく、透明感のある歌声にうっとりです。
プロデューサーや監督、出演者による話も、とても興味深いものでした。
そのあたりの話は、ニュースやサイトに出た……のかな?

……あ、このへんの記事にありました。↓
>http://www.cinematoday.jp/page/N0025268


映画についてですが、全体的に懐かしい感じがしました。
トトロの頃の懐かしさというか、古くて新しいというような感じです。
……って、よく分かりませんね(;´▽`A``

魔法など特別な力が使えるわけではない小人達が、精一杯たくましく生きている姿が印象的でした。
途中、人間て怖いなーと思わせる部分や、子どもであるがゆえの迂闊さなど、考えさせられます。
少し残念だったのは、後半説教臭くなる場面があること。
以前ならこういう場面も特別には語らず、ストーリー内に盛り込んで観る方に考えさせるようなものが多かった気がするんですけど……。

全体的には、(テレビで観ただけですが)「崖の下のポニョ」よりも分かりやすくて面白かったです。
こちらの方が子ども達も楽しめるんじゃないかな。
後、ハルさんが凄いです。中の人(CV:樹木希林)も合ってましたよw
スポンサーサイト
アニメだと思って舐めてたら、痛い目見るんだぜっていう

キング・カズマかっこE-!

4月に上田に行った際、上田市が舞台という事で観光協会がプッシュしていたのもあり気になっていた映画だったのですが、更に最近話題になっているというのもあり友達と観に行ってきました。
テレビのCMで見る限りはそんなに凄いものだと思ってはいなかったのですが、
ほんと舐めてました。ごめんなさい……

この映画、家族とか一族とかの『絆』がとても強く感じられる映画でした。
うちも田舎にはそこそこ親戚がいますが、こんなに集まる事って無いし、そもそもどこの誰が誰というのすら知らない人が多いので、色々考えさせられました。
映画内では、上田市の資料館にある鎧にソックリな鎧が家に飾ってあったり、上田合戦や大阪城の戦いをさも我が事のように話しているので、真田一族に使える一族だったのかと思ったら、真田一族がモデルなのだそうです。
あぁ、なるほど。

他にも、セカンドライフやミクシィなどのSNS、WiiなどがOZというシステムの世界観のモデルになっているそうです。
あればあったで便利だろうけど、アバターアカウントで役所関係の処理も出来るというのが……現実的には難しい問題ですね。
役所の人には個人情報がわかっちゃうという事だし、アバターの意味が無くなっちゃいますからねぇ。
必要な事なんだけれど、ネット内だけの友達に役所の人がいた場合、「この人が○○なんだ」って分かっちゃったら面白みが無くなる場合も出てくると思うので。
中の人は案外普通の人間なんです(笑)

アバターの存在も凄くて、90前のおばあちゃままでアバターを持っている世界というのが凄い設定だなと感じました。
また、そのおばあちゃまというのがが凛としてカッコイイのですよ。
かなりいい味だしてます。

アバター内でも、とりわけ輝いているのが「キング・カズマ」!!
写真のウサギちゃんが彼なわけですが、映画の影の主役です!
カッコよすぎて、今はウチのケータイの待ちキャラになってますb
アバターとして強い存在であるがゆえに、少しでも負けると叩かれるとか、
危なくなるとやっぱり頼られるとか、ネットの怖さも凄さも感じます。

あとは師匠の存在が凄い!おいしい所持ってくなぁ~。
イカなのに……(笑)

個人的には、監督の前作品『時をかける少女』よりも良かったと思います。
前作が静の作品だったら、今回は動の作品です。
笑って泣いて、家族みんなで楽しめる凄い映画かも。
これはちょっと、DVD出たら買うかもしれない……


日本でやっていたアニメのほうは観た事があったのですが、原作は良く知らなかった『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』の韓国版映画を観てきました。
ネタ程度の応募でしたが、また当たっちゃいました(笑)
会場には、多くの人が集まっていましたよ。

映画版アンティーク

内容は概ね見ていたアニメと同じような感じでしたが、登場人物に「伝説のゲイ」とやらがいるので、まぁ、そういった描写が……。
苦手な人は注意が必要です。
あたしの場合はそういった描写が苦手なもので、
「これはネタだ!ネタなんだ!」と自分に言い聞かせながら観てました(^_^;)

基本コメディっぽい感じで、111分という上映時間を感じさせずさくっと観られました。
笑える場面もとっても多く……というか、一緒に行った友達は笑いっぱなしでした。
彼女曰く、「失笑が止まらなかったw」らしいです。あんな場面やこんな場面のせいで(笑)
真面目な場面もちゃんとあるし、主人公の心の葛藤などが描かれている場面もあり、名前を借りただけのどこかの映画とは違うなという感じはしました。

続きを読む »

試写会が抽選で当たったので行って来たのですが、今回一緒に行くメンバーがなかなかつかまりませんでした。

友だちの一人には、急にメールしてビックリさせちゃったな~と反省 (^-^;

結局母と行く事になり、会場へ着くともう人の列が!
着いたのは開場時間30分前くらいだったんですが、一体最初に並んでる人たちはどれくらいの時間に来たのやら・・・凄いです。

映画は攻殻機動隊などを書いた士郎正宗氏の「アップルシード」が原作で、タイトルは「エクスマキナ」

    エクスマキナ

続きを読む »

ベクシル

8日、映画「ベクシル」の試写会に行ってきました。

    ベクシル


DVDレコーダーで録っていた深夜番組かなんかのCMで試写会のお知らせがあったので、ダメもとで応募してみたところ、当たりました。
 \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪

試写会会場が科学技術館のホールだったので、ついでに友だちと技術館も行ってきましたよ。
小学生くらい以来の科学技術館は、色々ないじれるものがあったので楽しかったです。
歳を忘れて、童心にかえってきました~。


気になる映画のほうですが、こちらもとても良かったです。

続きを読む »

 | BLOG TOP | 

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。