カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

最近の記事


*クリック募金*


最近のコメント


プロフィール

我無見絵(がむっち)

Author:我無見絵(がむっち)


Pixiv


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、彼は誰でしょーう?

高幡不動その2

はい、そこ! 名前出てるとか言わなーい。 

答えは、新撰組鬼の副長、土方歳三!!


……なのですが! 似てなくね?(;´Д`A ```

本人よりカッコよく作る銅像は数あれど、写真の残っている本人よりアレってどうなのかっていうね……


今回の記事はこの銅像についてじゃないので、話を戻したいと思います。

つい先日、高幡不動へ行ってまいりました。

高幡不動その1

なぜ銅像の話を先に書いたかというと、土方歳三の菩提寺がこの高幡不動だからなんです。

『不動明王展』の為に出掛けたのですが、せっかくなので本堂にもお参りしておこうと行ってみたら、丁度護摩炊き修行の時間だったらしく、参加させていただく事が出来ました。
参加と言ってもそんなに凄い事をしたわけじゃなく、直接お不動さまの目の前でお参り出来るというものですが。
しかし、なかなか良い経験が出来ました。
住職が護摩を炊いている目の前を通る時なども、ドキドキです。
別に住職さんにドキドキした訳じゃなく、護摩炊き修行というものを見学出来たことがドキドキなのですよ(笑)

大太鼓を鳴らしながらの読経は、ロックです!ソウルフルです!!

こんなにカッコイイお経を聞いたのは初めてでした。
CD化したらいけるかもしれない……という煩悩はお不動様には内緒です。(-∧-;) ナムナム

あ、目的の『不動明王展』は案外ちま……控えめなものでしたよ。

ご本尊を奉る奥殿は資料館も兼ねており、時間があえばお坊さんに案内していただけます。
護摩炊き修行のすぐ後だったので、もちろん参加させていただきました。
……入場料はかかりますけど。
なかなかのイケメンお坊さまに案内されて、土方歳三の直筆の手紙まで見る事が出来ました。
あとは、天然理心流の使用木刀とかすごかったですねー。
大河ドラマ『新撰組!』の製作の際も、スタッフが参考のため高幡不動に来たのだそうです。

今月はあじさい祭りも開催されており、日本に元々あった種類のあじさい達も沢山見る事が出来ました。
あじさいは山(でいいのかな?)に咲いているので、花を観賞するためにはえっちらおっちら歩かないといけません。
結構コレが大変。。。

道中「高幡城跡」というものもありましたが、城っぽいものは欠片ほども無く……
あると言えば、広場くらいなものでした。
なんだコレさみしいな・・・・・・;

更に珍しかったのは、「八重どくだみ」。
その名のとおり、どくだみでありながら八重という面白い花でした。
写メのほうを撮り忘れたので、デジカメのデータを移したら載せられるといいかなと思います。

写真は、帰りに高幡不動駅で食べたおそば。
北海道北空知のそば粉を使用した美味しいおそば……ですが、これはぶっちゃけそれほどでも無かったかも……。
高幡不動その3
今度は温かいおそばにします。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://benipanda.blog112.fc2.com/tb.php/158-d586019e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。