カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

最近の記事


*クリック募金*


最近のコメント


プロフィール

我無見絵(がむっち)

Author:我無見絵(がむっち)


Pixiv


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメだと思って舐めてたら、痛い目見るんだぜっていう

キング・カズマかっこE-!

4月に上田に行った際、上田市が舞台という事で観光協会がプッシュしていたのもあり気になっていた映画だったのですが、更に最近話題になっているというのもあり友達と観に行ってきました。
テレビのCMで見る限りはそんなに凄いものだと思ってはいなかったのですが、
ほんと舐めてました。ごめんなさい……

この映画、家族とか一族とかの『絆』がとても強く感じられる映画でした。
うちも田舎にはそこそこ親戚がいますが、こんなに集まる事って無いし、そもそもどこの誰が誰というのすら知らない人が多いので、色々考えさせられました。
映画内では、上田市の資料館にある鎧にソックリな鎧が家に飾ってあったり、上田合戦や大阪城の戦いをさも我が事のように話しているので、真田一族に使える一族だったのかと思ったら、真田一族がモデルなのだそうです。
あぁ、なるほど。

他にも、セカンドライフやミクシィなどのSNS、WiiなどがOZというシステムの世界観のモデルになっているそうです。
あればあったで便利だろうけど、アバターアカウントで役所関係の処理も出来るというのが……現実的には難しい問題ですね。
役所の人には個人情報がわかっちゃうという事だし、アバターの意味が無くなっちゃいますからねぇ。
必要な事なんだけれど、ネット内だけの友達に役所の人がいた場合、「この人が○○なんだ」って分かっちゃったら面白みが無くなる場合も出てくると思うので。
中の人は案外普通の人間なんです(笑)

アバターの存在も凄くて、90前のおばあちゃままでアバターを持っている世界というのが凄い設定だなと感じました。
また、そのおばあちゃまというのがが凛としてカッコイイのですよ。
かなりいい味だしてます。

アバター内でも、とりわけ輝いているのが「キング・カズマ」!!
写真のウサギちゃんが彼なわけですが、映画の影の主役です!
カッコよすぎて、今はウチのケータイの待ちキャラになってますb
アバターとして強い存在であるがゆえに、少しでも負けると叩かれるとか、
危なくなるとやっぱり頼られるとか、ネットの怖さも凄さも感じます。

あとは師匠の存在が凄い!おいしい所持ってくなぁ~。
イカなのに……(笑)

個人的には、監督の前作品『時をかける少女』よりも良かったと思います。
前作が静の作品だったら、今回は動の作品です。
笑って泣いて、家族みんなで楽しめる凄い映画かも。
これはちょっと、DVD出たら買うかもしれない……


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://benipanda.blog112.fc2.com/tb.php/179-656f3999
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。