カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

最近の記事


*クリック募金*


最近のコメント


プロフィール

我無見絵(がむっち)

Author:我無見絵(がむっち)


Pixiv


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試写会が抽選で当たったので行って来たのですが、今回一緒に行くメンバーがなかなかつかまりませんでした。

友だちの一人には、急にメールしてビックリさせちゃったな~と反省 (^-^;

結局母と行く事になり、会場へ着くともう人の列が!
着いたのは開場時間30分前くらいだったんですが、一体最初に並んでる人たちはどれくらいの時間に来たのやら・・・凄いです。

映画は攻殻機動隊などを書いた士郎正宗氏の「アップルシード」が原作で、タイトルは「エクスマキナ」

    エクスマキナ

会場でもらったチラシによれば、【デウス・エクス・マキナ(Deus ex machina)】とはラテン語で「機械仕掛けの神」の意味なんだそうです。
最初は??機械とかバイオロイドとか出てくるから??等色々想像しながら観ていたのですが、なるほど最後にはとても納得させられました。

前作の「アップルシード」を予備知識として観てから行ったので内容もすんなり受け入れられましたが、何も知らないで観に行くと、設定などがあまりよく分からないかもしれないなぁというのは感じました。
話的にはアナザーストーリーというより続編っぽいです。
CGアニメだったんですが、「アップルシード」からたった3年ほどでCGの技術は大分向上したんですね。
背景なども、とても素晴らしかったです。
それだけじゃなく、テーマもちゃんと伝わってきました。
心はどこにあるのか?とか大切なものとは?とか、色々考えさせられる映画だと思います。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。